HIROY’s diary

定年後の京都移住を計画中

定年京都移住2-68_藤井新棋聖

7月16日棋聖戦第四局、藤井聡太七段は渡辺明棋聖を破り、18歳の誕生日3日前に初タイトルを獲得、屋敷伸之九段の持つ18歳6ヶ月の最年少記録を30年振りに更新した。

14日の王位戦第二局も木村一基王位に逆転で連勝、高校生二冠の期待が高まる。

たまたま両対局ともアベマTVでライブ観戦でき幸運だった。

ビッグタイトルの竜王戦決勝トーナメンも始まり、ランキング戦3組優勝の藤井は24日に2組2位の丸山忠久九段と対戦する。

初手合の丸山は49歳、名人位2期の強豪だが、挑戦者決定三番勝負に進むためには更に1組2位の佐藤和俊七段ともう一人倒さなければならない。

三番勝負は1組優勝羽生善治九段が有力だが、藤井はまだ羽生に負けたことがなく、豊島将之竜王への挑戦権を得て三冠達成の夢もある。

先月の3組決勝は杉本昌隆八段と二度目の師弟対決になった。

師匠は愛弟子に礼を尽くし羽織袴、藤井はスーツ姿だったが、師匠から昔譲り受けたボロボロの扇子を手に恩返しを果たしたという。

f:id:HIROY:20200713182455j:image