HIROY’s diary

定年後の京都移住を計画中

定年京都移住2-10_神社めぐり

昨年12月からNHK趣味どきっ!「幸せ運ぶ!ニッポン神社めぐり」を楽しみにしている。

第1回は近江国一之宮建部大社、第2回は京都の地主神社安井金比羅宮を取り上げていた。

建部大社は日本三名橋と謳われた瀬田の唐橋を渡った先にある。

ヤマトタケルをお祀りした古社の御利益は災厄・災難除けだそうだ。

日本書紀古事記にも登場する伝説的英雄、日本武尊(倭建命)のことを殆ど知らなかった。

まだ瀬田川を渡っていないのでぜひ参詣したい。

地主神社清水寺の境内にある古社で「縁結びの聖地」だが、いつも人が多く石段を上がったことがない。

崇徳天皇を祀る安井金比羅宮には参拝したが、こちらは地主神社と逆に「縁切り神社」と呼ばれる。

保元の乱により讃岐に配流された天皇は恨みを抱いて亡くなり、怨霊の魂を鎮めるため神として祀られた。

御霊信仰は平安期に盛んになり、菅原道真平将門の祟り霊も、手厚く祀りあげることで強力な守護神になると信じられたものだ。

f:id:HIROY:20200323091203j:image