HIROY’s diary

定年後の京都移住を計画中

定年京都移住2-11_都七福神

趣味どき!「ニッポン神社めぐり」の第5回は「商売繁盛」の神として日本橋七福神を取り上げていた。

このうち水天宮には30年程前、安産祈願にお参りしたことがある。

都心に七つの神社が集まっているのでぜひ巡拝したい。

福をもたらす七福神信仰は室町末期に京都から始まったが、七柱のうち日本生まれの神様は恵比寿神だけだと言う。

そして唯一の女神が弁財天、唯一実在した僧侶が布袋尊ということだ。

都七福神では、東寺の毘沙門天六波羅蜜寺の弁財天、ゑびす神社の恵比寿天、革堂行願寺の寿老人に参詣した。

残る三つは赤山禅院の福禄寿、松ヶ崎妙円寺の大黒天、萬福寺布袋尊になる。

宇治の萬福寺を除く六社寺の巡拝は、京都駅を起点とする約25kmのサイクリングコースとして紹介されるが、修学院離宮の奥の赤山禅院までは少々上り坂になるようだ。

一般的にお正月に回るものだが、京都と鎌倉は一年中七福神巡りのご朱印を受け付けるそうなので、ぜひ訪れたい。

f:id:HIROY:20200323091033j:image