HIROY’s diary

定年後の京都移住を計画中

定年京都移住2-13_神田明神

趣味どきっ!「ニッポン神社めぐり」の第4回「出世」の神様は日枝神社、第7回「健康」では神田神社を取り上げていた。

それぞれ江戸城の裏鬼門と表鬼門に当たる。

この都心の社は比較的身近で度々参詣している。

永田町の日枝神社は、昨年11月に訪れた近江日吉大社の3800余ある分霊社で山の神オオヤマクイをお祀りする。

赤坂の事業所に2年ほど勤めていたことがあり、仕事のリフレッシュを兼ねてよく訪れた。

外堀通りの喧騒から裏参道の石段を上るうち自然と気持ちが落ち着いた。

神田明神のご祭神の一つは平将門公、大手町に将門塚が祀られる。

こちらも仕事繋がりだが、大手町の事業所が将門塚保存会の会員だったご縁で、平成20年5月の神田祭りに参加させて頂いた。

大神輿渡御の日、神田から日本橋丸ノ内と町会を巡行する途上、神輿が当事業所前に止まり、盛大な掛け声で祓い清めて下さった。

法被姿で氏子行列の到着を待ち、お祓いにお礼申し上げたことも良い思い出だ。

f:id:HIROY:20200323085819j:image