HIROY’s diary

定年後の京都移住を計画中

定年京都移住41_世界文化遺産

ユネスコの諮問機関が、仁徳天皇陵を含む百舌鳥・古市古墳群世界文化遺産登録を勧告、という記事があった。

49基の古墳が対象で、日本の文化遺産は19件目(プラス自然遺産4件)だ。

京都の文化遺産は1994年に登録された「古都京都の文化財」で、15の寺社と二条城、大津に跨がる延暦寺からなる。

全17件のうち、事前申込が必要な西芳寺は拝観していないが、ブロンプトン鈴虫寺を訪れたあと立ち寄り、外周を走ったことはある。

森閑とした緑深い苔の庭園が小川越しに垣間見えた。

奈良の文化遺産は1993年登録の「法隆寺地域の仏教建造物」、1998年の「古都奈良の文化財」、2004年の「紀伊山地の霊場と参詣道」だ。

対象の法隆寺法起寺東大寺興福寺春日大社元興寺薬師寺唐招提寺平城宮跡にはブロンプトンで急ぎ足に回ったが、また近いうちに訪れたい。

霊場「吉野・大峯」「熊野三山」「高野山」への参詣はリタイア後の大きい目標だ。